2017年10月27日

今日のつぶやき【第十弾】良い言葉!

「今日のつぶやき」です。

ちょっといい言葉ありましたので、
お伝え出来ればと思います。

この言葉は今までの「今日のつぶやき」の
まとめになるうような言葉で
「夢」で始まり「夢」で終わります。

「夢」のある人には「情熱」があります。

「情熱」がある人には「希望」があります。

「希望」がある人には「目標」があります。

「目標」がある人には「計画」があります。

「計画」がある人には「行動」があります。

「行動」がある人には「実践」があります。

「実践」がある人には「反省」があります。

「反省」がある人には「進歩」があります。

「進歩」がある人には「勇気」があります。

「勇気」がある人には「夢」があります。

世の中には色々な良い言葉が存在します。
しかし、それをただ「いいな」で終わるのか、
それを少しでも実践していくかで1秒先から未来が変わります。

自分の将来を変えたいと本気で思うのなら、
まずは、最初の一歩を踏み出す勇気を持つ事が重要です。

「夢」を持つ事は簡単です。
実践する方が難しいですが、楽しいです。
後悔のしない人生を生きていくのに小さな勇気を出して、
大きな一歩を踏み出すことを願っています。




posted by イッシー at 15:24| Comment(0) | 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

今日のつぶやき【第九弾 その三】会社の経営を揺るがす資金力!

こにんちは。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日のつぶやきでは、基本的にはビジネスに対する考え方、
何かヒントになる事、成功するために必要な事、、、。
といった事を今まで経験したことや、
読書して身に付いたことを発表していますので、
何かの転機に役立ってもらえればと思っています。





それでは、前回の続きである「資金」について考えてみたいと思います。
根本的に
「売り上げが伸びる=お金が残る」
と思っている方は多いのではないでしょうか?

企業に属している方は分かると思いますが、
それは企業側にも問題があります。

よく会社での朝の会議で取り上げられるのは、
利益ではなく売上です。
昨日までの売り上げ、前年対比、、、。

全て売り上げに対するものです。

売り上げが上がらなければ利益が出ないのもわかります。
しかし、「売り上げ=経費」となっている企業も少なくないと思います。

何を意味するかというと
売り上げが無いと企業が運営できない状態なのです。
常に、綱渡りしているという事です。

どんだけ売り上げが上がっても利益が出なければ、
意味がないのです。
そして、売り上げを重視していると、
それを確保するため、値段の価格競争になってしまいます。

今回だけはこの料金でという「今回」のはずが、
「前もやってくくれたから、いいよね」と言われ、
一度下げた料金を元に戻すことは容易な事ではないのです。

営業の方ならこのような経験したことはないでしょうか?

売り上げを求めるあまり、
利益を考える方が少なってきたと思います。

つまり、「売り上げが伸びる=お金が残る」ではないのです。
むしろ、売り上げを追い求め続ける会社は倒産予備軍とも考えられます。
その為、「資金」というのがカギを握るのです。

そうしましたら、会社にとって重要な経営資源は何でしょうか?
人材、物、お金、情報・・・。
全てが重要ですが、
【資金】こそが最も重要な経営資材だと考えられます。

理由は、資金は会社にとっての血液のようなもので、
血液である資金が固まると会社を存続させることが
非常に難しくなります。

つまり、倒産するのです。

そしたら、企業の生命線である【資金】を
どの様な方法で増やし、活かしていけば良いのでしょう。
副業される方、経営者の方・・・
一番大事な事ものである以上、
その方法を知っておかなければいけないのです。

しかし、どうやって勉強するかわからない方も多いと思いますので、
私が今まで勉強した事、セミナーに参加した内容や
企業をコンサルタントした情報を踏まえ、
これからも無料の情報を発信していきたいと思います。

勿論、ブログ内で定期的に発表するので、
お金はかかりません。
セミナーの誘いもありませんのでご安心ください。

次回までしばらく、お待ちください。



posted by イッシー at 13:11| Comment(0) | 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

今日のつぶやき【第九弾 その二】社長の悩み相談をしてきました!

こんにちは。
昨日は「今日のつぶやき【第九弾 その一】」で
先週お会いしたある社長さんの会社経営に関しての相談を
受けたのでご紹介しました。

ある社長の相談を記載していますが、
私も企業で管理職を経験したことや、
独立して色々な社長と話していくうえで
経験したことを元にお伝えしています。

部下を持っている方、これから独立しようと思っている方、、、。
何かの参考に使っていただければと思います。

さて、昨日の社長の相談に移りますが、
売上げの伸び悩みで、これから受注が少なくなる時期になるので、
不安に思い「今のうちに売り上げを伸ばしていきたい。」
という悩み相談を受けたのです。

つまり、資金作りの方法です。

前述でも伝えている通り、今のご時世、
まず真っ先に考えるのは経費削減案です。

支出を抑えていく傾向はどの企業にもあります。
それも大企業であればあるほど事務費の徹底が進んでいます。

しかし、一歩間違えると企業の成長も妨げる場合もあります。
(但し、大企業は影響は少ないですが)

経費削減は、人件費、節電、裏紙の使用、白黒の印刷、、、。
どれも大幅な削減にはつながりませんが、
長い目で見れば必ず必要なのです。

しかし、その中でも人件費削減のリストラが
一番、目に見える数字が削減できます。
早くて2か月後から結果が出てくる場合もあります。

私はどの企業の経営者にも最終的に
売り上げが伴わない場合は別になりますが、
リストラに関しては反対しています。

その場では、経費の削減につながるかもれませんが、
リストラをするとその人の周りの方々が
会社をよく思わないし、小さな地方都市では
悪評すら流れる場合もありますので注意が必要です。

今後の企業の評判にも影響してきます。

私はリストラをする前に社員1人1人にある事を
提案することをお勧めしています。

それは、自分自身(各社員)が経営者だったら
どのように無駄を省くかを提示するのです。
つまり、会社を自分の家だと思って考えてもらうのです。

例えば、掃除が分かりやすいです。
以前は業者に頼んでいたのが、自分たちで掃除をすることにします。
しかし、きちんとする人もいれば、やらない人もいます。
中には、ポイ捨てする人もいます。

そんな時に、自分の家ならどうでしょうか?
目の前にゴミが落ちているのにそのままにしとくでしょうか?

答えは直ぐに片付けます。

先ずは、社員の意識改革をしていきます。
その後、浮いた資金を別なものに回していくのです。
そして、ある程度、余剰金が出来てきた時に、
報奨金等を分配していきます。

そうすることによって、社員の節約意識や意欲が向上します。
つまり、目標を形にするのです。

最初にここまで出来たら、
・宴会する
・社員旅行をする
・ボーナスを渡す、、、
といった目標を提示するのもやり方の一つです。

最初は半信半疑の社員たちも、一度形になって恩恵を受けると
今まで以上のやる気という活力が出てきます。
企業の発展につながっていくのです。

毎月社長賞を作るのも良いかもしれません。

今の時代は先ず、社員に還元するのを形に残し、
それを示すことが大事なのです。

会社への信頼度が上がります。

中小企業、個人事業主の方々が大企業に勝てる
企業づくりをしていくことが未来ある将来に
つながっていくことだと思います。

そして、この考え方は経営者以外にも、
部下を持つ立場の人間にも同じことが言えるのです。


次回は会社にとってのもっとも重要である「資金」の
ことをお伝えします。


話題のロボット掃除機をレンタル!メーカー直営のお試しレンタル




posted by イッシー at 12:32| Comment(0) | 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

今日のつぶやき【第九弾 その一】社長の悩み相談をしてきました!

世の社長たちが抱えている悩みを相談受けましたので、
ご案内したいと思います。

ある社長は企業が赤字ではないのですが、
今年度は売り上げが伸び悩み、これから冬にかけて仕事が減ってくるので、
もう少し今のうちに売り上げを伸ばしたいという相談を受けました。

私はその社長に対し何点か確認致しました。
そうすると次のような悩みが出てきました。

①何故資金が増えないのかが分からないのが現実問題にあり、
 そもそも資金の増減に気づいていない

②追加融資や借入れを繰り返しているので、
借入れ金が減らず、むしろ増えている。

③価格競争の影響で売り上げが思った以上に上がらない。

④売り上げは伸びているが利益が出ていない。

⑤大きな経費削減を行ったけど、業績の回復が見込めない。

このようなごく普通な事に悩んでいる社長さんが多かったです。

売り上げが伸びない状態でしたら、
経費削減をするのは当たり前のことです。
しかし、そればかりを気にしていたら、
企業は成長しません。

むしろ、販売・営業する人の意識も経費削減に捉われ、
従業員が上司に相談することなく、
勝手に判断するような事があるのです。

例えば、
大きな顧客が見込めそうな時に
「大事な会合があるが、経費がかかるので参加しない。」や
数年後には大きく経費削減ができるのに
「新しい機械を投入した方が得だけど経費がかかる。」、、、。
色々あると思います。

確かに、経費がかかるのはわかりますが、、、。

例えば、販売・飲食業だと新しいレジを100万円で投入したとします。
毎日、レジ占め作業で1.5時間かかっていたとします。
(お金の精算、日報等の作成)
しかし、レジの投入によって30分で終わるようになり、
しかも、金額のずれが減りました。

そうすると時給800円で
残業代1時間1000円(割増料金)×30日=30000円×12か月=36万円となります。
約3年で回収できます。
つまり、支払いが終わると同時に回収できるのです。

そして、今のレジはデータ分析もできますし、
日報もレジからパソコンに飛ばすことができるので、
非常に便利です。

考え方の持ち方が重要だと思います。

資金が最初にかかるのは、
非常に悩むどころですが、そのものの製品を十分に理解して、
投入すれば、会社もスムーズに動いていくのです。

商品を勧めてくる業者の言うとおりにする方もいると思いますが、
自分自身が何のために投入するのかという理由を
明確にしていく事が重要です。

目的の違うものを高いお金を払って買う必要性は全くありません。

【何をしたいか】という事を自身でしっかりと考え、
見つめなおしていくことをお勧めします。

そして、結果をすぐに求めるのではなく、
1年後、3年後、5年後といった計画を持ち
長いスパンで物事を見た方が良いと思います。

これは企業も個人も一緒の事です。
「今日のつぶやき」で以前、述べたことがあります。

勿論、会社・社長向けにしている内容になっていますが、
個人としての考え方もほぼブレなく一緒です。

先週社長さんから相談を受けて回答した内容を簡単にご案内しましたので、
何かの参考にしていただければと思います。

次回は社長・企業が成長するのに必要な事をお送りします。
posted by イッシー at 13:31| Comment(0) | 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

今日のつぶやき【第八弾 其の二】成功する為の心構え!

夢を実現させるためには行動力が必要です。
行動するのには目標が必要です。

目標は小さな事からでも始めてみても構わないと思います。
先ずは、将来の大きな夢(目標)に向かって、
小さな1歩を踏み出す勇気が必要です。

「忙しい、後からやる」
というのは、結果やらない方が多いです。

ちょっとした切欠になるかわかりませんが、
以前気に入っていた詩を探しましたので読んでみてください。
***********
能力がない?
すばらしい。

才能がない?
すばらしい。

経験がない?
すばらしい。

そこから、1ミリづつ成長して行く姿こそ、
人は見たいのです。

最初はダメな人、
それが、主人公と呼ばれています。

最初から強い人、
それが、悪役と呼ばれています。
***********

つまり、映画でも小説でもテレビドラマでも
主人公はいつも最初はダメな人間の設定が多いのです。

落ちこぼれは決心して人生をやり直します。
少しづつ努力していきます。

そして、
その姿を見て「ガンバレ!」と応援したくなります。
それが、大成功につながります。

あなたの人生はあなた自身です。
今日があなたにとって、
実り多き1日となりますように、、、。

与えられた時間は1日24時間、1年365日です。

与えられた時間を価値ある時間にするのか?
与えられた時間を無駄な時間にするのか?

あなたの行動次第です。
早く動き出した方に光が見えると信じています。



posted by イッシー at 15:59| Comment(0) | 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のつぶやき【第八弾 其の一】成功する為の心構え!

お早うございます。

今日はあるコンサルタントが成功するにあたって、
大切な心構えを伝えているネタをご紹介します。

クライアントの方が過去に
人生6分野で書いた夢に関する目標をリストに
約80個読み上げながら、

これは達成した!
これも達成した!
これも出来た!
これも大体できた!
これは、まだ、、、!
これは達成した!

見直したら9割達成していました。

ご本人曰く、
「書いた後にあまり、見直したりしていませんでしたが、
内容を見てみると大体達成できていて驚きました」
との事です。

私はこのような実体験談を
今まで数多くお聞きしてきました。

例えば、
「家を建てる!と決めたら」
土地が決まった。

「店を出す!と決めたら」
働きたいという人が出てきた。

「就職する!と決めたら」
企業から弊社に来ないかと言われた。

などなど、、、。

迷っている時、悩んでいる時、考えている時、、、。
こういう時は何も起きないのに、
心が変わると状況が変わってきます。

物事は考え方次第で夢を現実に変えることが
できると思います。

それが、以前ご案内した目標設定にも繋がってきます。

「これからこうする」、「いつまでにこうなる」と思う事は大事なことですが、

こういう時は出来れば、

「○○になる」、「○○に行く」と紙に書いて、
心に決めて自分の心の中で宣言するだけで、
目に見えない何かが発生・変化して現実が変わり始めます。

何かを(目標等)決めるということは、
本当に重要だと思います。

状況がないから、決められない。
経験が無いから、決められない。
実績がないから、決められない
知識や技術がないから決められない。
、、、、。

いつ決めるのでしょうか?

必要なものが揃ってないので、
まだ決められないと普通は考えます。

しかし、心理は違っていて、決断が先のです。

そして決断は他の人に言われてするわけではなく、
自分でするのです。

人に相談したら、無責任に適当に「やってみれば」と
答えられるか、出来ない理由を教えてくれるかの
どちらかだけだと思います。

出来るか、出来ないかで考えても決断は出来ません。

まずは、ある出来事に対して、
やりたいか、やりたくないかを決める事なのです。

それが実現したら、心から嬉しいか?

それを達成するのは容易なことではないかもしれませんが、
それを克服する楽しみを感じられるか?

そして、それを一緒に喜んでくれる人の姿を想像できるならやるべきです。
心にそれを描ければ迷わずにやる事です。

それが大事なのです。

決断することは勇気がいることかもしれません。
しかし、目標を紙に書いて、一つづつ見直していけば、
きっと新しい自分を見つけ出せると思います。

誰でも最初は怖いもので、勇気が必要なことだと思います。
しかし、その1歩を踏み出すことが出来れば、
あなたにもきっと素晴らしい未来が待っていると思います。

まずは、勇気を持つこと、
そして、
自分にできる事を一つ一つやっていけば良いと思います。

・・・・・つづく。



posted by イッシー at 08:31| Comment(0) | 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

今日のつぶやき【第七弾】ビジネス(副業)をする目的とは!

おはようございます。

皆さんは副業やビジネスはどのようにお考えでしょうか?
どのレベルでビジネスを挑戦しているのでしょうか?
儲かりそうな良い話を聞いた時、どのような姿勢で挑むのでしょうか?

良く色んな方から相談を受ける場合がありますが、
良い話を聞き、すぐに取り掛かっても、
その先が中々進まないという方が多くいます。

せっかく、世に出回る前のビジネスチャンスを掴んでるのに、
もったいないと思います。

チャンスを引き寄せる力はあるのに、
物にならないのは本当に残念な事です。

おそらくそういう方々は、
「とりあえず最初にやった方が得だから」、
「少しでもお小遣いになれば」、、、。
といった程度なのです。
こういう方々は非常に多いです。

未来の夢を叶える本気モードにはなっていないのです。

黙っていても時間は過ぎていきます。
寝ていても、遊んでいても、仕事していても時間は過ぎていきます。

つまり、大半の人はそのビジネス自体の事を何も理解していないのです。
本当に稼げるようになり実感が湧けば変わってきます。

しかし、その前に消えてしまいます。

そんな時によく話すことがありますが、
今までの「つぶやき」の中にも何度も登場してきていますが、
具体的な目標設定が必要です。

そして、誰と仕事を進めていくかです。
ビジネスパートナーは大事です。
しかし、仲間の為と思い仕事を進めていけば、
不思議と頑張れるものなのです。

仲間が稼げるように手助けをする事。
そうすることによってその仲間がこの人の為にと思い
もっと頑張ると思うようになります。

自分1人で仕事をしていても必ず壁に当たるか、
限界がきます。

限界が来た時は、
「こんなにやっているのに」と思うようになり、
自分の為のビジネスのはずが、
「ビジネスをやってやってる」
という思いに変化する場合があります。

こうならない為にも、
先ずはきちんとした目標を設定し、
ビジネスの輪(仲間)を構築していく事を
お勧めします。

私の最終目標はあくまでも
【権利収入】です。

その為に今やれることを一つづつ真剣に取り組んでいます。






posted by イッシー at 03:00| Comment(0) | 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

今日のつぶやき【第六弾】「今」に対する考え方!

いきなりですが、
ビジネスで結果を出して
お金を稼げるようになりたいとどれくらいの方が
思っているでしょうか?

今、自分が取り組んでいることを
成功させたいと思った時に
必ず、意識してほしいことがあります。

それは、ビジネスであっても何でもよいのですが、
結果を出すには「今」が一番大事なのです。

今思った事を行動にできるかどうか。
今やった事を後悔して引きずってしまわないか。

実際に勉強、仕事、スポーツ等で結果を出して
お金を稼いでいる人の共通点は、
「今」を集中していると思います。

例えばメジャーリーガーのイチローもその一人です。
イチローはある取材で言っていたことが印象深く残っていたのですが、
前の打席が自分にとって、どんなに良くても悪くても、
頭の中を一度リセット(忘れる)するというのです。

通常なら悪い結果が残れば、引きずってしまったり、
良い結果なら無茶してしまったりとかあると思うのですが、
1打席毎、頭の中をクリーンにするらしいです。

その結果が安打製造機とも呼ばれるに至ったんだと思います。

一方でうまくいかない人のほとんどが、
過去の栄光にすがったり、失敗を引きずったりしています。
そして、抜本的な未来を語ろうともします。

過去の栄光にすがるのも悪いとは言いませんが、
いつまでもそこに執着するのは違うと思います。

いつまでもグチグチと過去の事を語る人が成功すると思いますか?

過去はもう終わった時間なので、それを教訓に新たな事に取り組むのは
理解できますが、終わった過去は変えることができないので、
前を見て進むしかないのです。

そういう方は、ずっと過去の自分のままなのです。

逆に未来ばかり見ている方も同じです。
将来こうなりたいから今こうしているというのではなく、
「将来、ビックになる」とだけ言う方がいると思います。
その為に今、何をしているかが重要なのです。

私は両者とも、現実逃避しているようにしか見えません。

未来に対しては夢を見る事は大事なことです。
しかし、未来は今やっていることの積み重ねが未来になっているのです。

今、やるべきことをやれない方には、
希望する未来には到達しません。

結果、過去に戻り、あの時こうしておけば良かったのにと
再び過去に戻ろうとするのです。

過去は未来を創るための経験(材料)であり、
それを基盤に未来(将来の目標)を作っていくのです。

目標設定する際には、
1ヶ月後には、副業で月1万円、半年後には月5万円、
1年後には月10万円、、、。
といったように具体的かつ明確な目標設定をするのです。

そうすると、行動を逆算できるようになります。
1ヶ月後には月1万円だから今はコレをやるべきだといったように。

それを積み重ねていけば、5年後、10年後の未来は間違いなく変わっていきます。

今一度、自分の目標を改めて設定してみてはいかがでしょうか?




posted by イッシー at 14:37| Comment(0) | 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

今日のつぶやき!【第五弾 その二】経営者としての考え方【つづき】!

今日は第五弾の続きになります。

私は常に事業主として思ってルことがあります。
皆さんにとって成功とは何でしょうか?
人それぞれ違ってくると思います。

私はサラリーマンを経て事業を行っています。
当時から、自分の評価はお金だと思っています。
成果が上がると給与で還元されたり、役職がついたり、、、。

キレイごとに聞こえるかもしれませんが、
本当はみんなが儲かるようになりたいと思っています。
今は自分に係わった人が幸せになれればと思って仕事しています。

提携している会社も稼いでもらいたいので、代わりに紹介もしています。
そして、みんなで喜んでいきたいと思っています。

その中で成功という事を考えてみました。

【成功=能力×情熱×考え方】
・負けず嫌いは能力
・情熱は外的要因
・考え方は鍵

上記3点が経営者として欠かせないものだと考えます。

まず、経営者として成功する準備のために、
毎日、日誌を書く事をお勧めします。

理由は、そうすることによって、
失敗を予防できる可能性が高まるからです。

日誌の内容はお任せしますが、
私が推奨する内容は以下のとおりです。

①今日の良かった行動と発言やアイデア
②今日のダメな行動と発言
③ダメだったことに対しての原因と対策
④明日の行動計画
⑤今日の元気の出た言葉や感動したこと

日誌を書くことによって、セルフイメージが高まりやすくなります。
そして悪い事ばかりではなく良い事を載せることで、
やる気も出てきます。

人間は誰でも失敗しますが、同じ失敗を何度もしないことが、
重要なので、繰り返さないようにしていくことを心がけましょう。

つまり、良い事と悪い事が分かると人間の性質上、
自然に良い事を伸ばして悪い事を抑える行動をとるみたいです。
そうすることによって、無意識にセルフコントロールをするようになります。

セルフをコントロールすることによって
今まで無かった項目での小さな成功が生まれます。

この小さな成功の積み重ねで自己肯定感を育て、
絶対的な自分への自信へのセルフイメージへと変化します。

自分をどうやって高めていくかが大事なことです。

会社員では上司に注意されたり、怒られたり
同僚に指摘されたりと外的に理解できるので、
注意された時に修正すれば良いのですが、
経営者はコンサルタントを入れない限り、
自分で気づくという事でしか無いのです。

今すぐ日誌を書いて自身のセルフイメージを育てていくことを
お勧めします。
それが、成功することに繋がっていくと私は信じています。





posted by イッシー at 11:31| Comment(0) | 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のつぶやき!【第五弾 その一】経営者としての考え方!

お早うございます。

今日は経営者として、持つべき考え方などを伝えたいと思います。
私は事業を営んでいますが、大切だと思う事が何点かあります。

まず、仕事(事業)をしていく上で、
組織作りと誰と組んで仕事をしていくかだと考えています。

組織作りはどれ位の仕事レベル(仕事内容)で
どれ位の規模で仕事を進めていくのかという事です。

これを進めていくに当たり、以前【第一弾】で紹介した目標設定が重要になります。
中間的な目標を記載した計画書を作ることが大事だと思います。

仕事レベルは質の高いものを求めると思いますが、
それは経営者次第なのです。
上を求めればきりがありません。
求めすぎると従業員も離れていく恐れがあります。

思うように部下(従業員)が動いてくれない。
思うように部下(従業員)が育ってくれない。
思うような仕事内容に達していない。
思うように売り上げが伸びない。

といった壁に当たると思います。

経営者が従業員に一言いう時は必ず、深呼吸してから伝えた方が賢明です。
従業員同士とは違って、経営者が言うと最終宣告に聞こえる場合があり、
逃げ場がなくなることがあります。

つまり、上司が伝えるのと経営者が直接伝える事ではとらえる側の重みが
変わってくるのです。
圧力に感じる場合があるという事です。

出来る限り、思いは砕いて伝えていきましょう。

それでも、自分で貫き通したい場合は、
最終的には自分一人でもやっていくという
強い心を持って取り組むことです。

売り上げに関しては、誰とビジネスをしていくかです。
例えば、新規事業で誰も手掛けてないようなビジネスを
知人から紹介されたとします。

その時に全く聞いたことが無いビジネスでも、
利益が出るならやるのか、
利益が出るかどうか分からないから辞めるのか。
という事です。

聞いたことがないから、世に知れる前なので儲かる可能性が高くなります。
しかし、確実に儲かるという保障はありません。

携帯電話の代理店がいい例だと思います。
当時は莫大なお金を払って代理店になりませんか?
その金額を投資して本当に儲かるのかな?

当時は投資する人を集めるのにとても苦労したみたいですが、
投資した人はいい思いをしたのではないでしょうか。

つまり、今は当たり前の携帯事業ですが、
当時はそんなの流行らないと思っていた方が多かったのです。

今回は紹介者との関係によりますが、
この人だから一緒にビジネスをしていこうという考えを
持てるかどうかだと思います。

・・・つづく
posted by イッシー at 07:34| Comment(0) | 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。