2017年12月08日

競馬予想で稼げるようになるための方法【勝ちパターン】

こんにちは。

昨日は競馬予想で稼げるようになるための方法として、
4つの項目に関する分析を行いましたが、
自分自身の勝ちパターンを見つける方法が
一番最適だと私はお勧めしました。

仮に自分の勝ちパターンを見つけたとします。

例えば「芝の短距離走 晴れ 回収率120%」

素晴らしい結果だと思います。

しかし、これだけでも十分素晴らしいとは
思うのですが、複数のパターンを持っていくと
更に勝ち続ける可能性が高くなります。

つまり、馬券術は当たり外れの波が起きてきます。
それで1つだけの馬券術だとまったく勝てない時が
いずれ訪れてきます。

その時、平常心で勝ちパターンの馬券を買い続けることが
できれば問題ありません。
しかし、多くの方は負けが続くと
合計では勝っているにもかかわらず、
馬連から3連単に変えたりする方もいます。

そうすると負けパターンに突入するのです。

そこで勝ちパターンを最低でも3つは用意しておきましょう。
例)
①重賞レース馬券術 回収率120%
②血統重視の馬券術 回収率130%
③芝短距離の馬券術 回収率115%
④生産牧場の馬券術 拐取率120%



こうしておけばリスクが分配されます。
1つの馬券術がダメでも他の馬券術でフォローできる
体制を整えるのです。

このリスク分配の考え方は
株や投資の世界でも使われています。
特定の金融商品が暴落した時に
リスクを分配できる方法です。

考え方の根底には
日本の景気が低迷していても世界は先進国の景気は良い、
先進国の景気が悪くても新興国の景気が良い、、、。

全世界が同時に景気が悪くなることは
考えずらいという事になります。

これを馬券術にも活用して
リスク分配していくのです。

リスクも小さくなり、安定してくると思います。

結果、競馬で勝っていく為の方法を
身に着けていけると思っています。

今年も残りわずかですが、
シッカリと分析して稼いでいきましょう。




posted by イッシー at 14:01| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。