2017年10月03日

第二のビットコインって存在するの?

近年ビットコインが注目されて、
かなり資産が増えた人もいるではないでしょうか。

そして最近、よく聞くのが、
「第二のビットコインのようなものありますか?」
ビットコイン以外のアルトコインを安いうちに買って
資産を増やしていきたいという事です。

つまり、値上がりする通貨はありますかという事だと思うのですが、
そう聞かれると答えに困ります。

それは、私自身はビットコインがあるので、
ビットコインに似た通貨には、あまり興味がないのです。

すでにビットコインがある以上、他の通貨に対して
急激に値上がりする気がしないというのが本心です。

ビットコインの価格上昇によって、
それに似た仮想通貨も「価値が上がる」と
期待しているのも分かります。

しかし、少し考えてみてください。
今、日本では「円」という通貨で事が足りていると思います。
それを他の通貨にお金を使う必要性が無いと思います。

2千円札がいい例だと思います。
沖縄サミットを記念に発行されましたが、
最近は全く目にかかりません。
中には2千円札の存在すら知らない人もいるのではないでしょうか?

つまり、普及しなかったのです。

それは何故かというと千円札があるからです。

私が伝えたいことは、
ビットコインが普及しているのは
既存通貨にはない機能を持っているからにすぎないと思います。

「第二」という通貨では当面の間は、
期待を持てないと思います。

しかし、個人的な見解ですので、
ビットコインに似た機能を持つ通貨が、
世界中で流通して値上がりをするかもしれません。

それなら、私は第二のビットコインよりは、
全く違う機能を持つ仮想通貨の方が
値上がりする可能性が高いと思っています。





posted by イッシー at 17:29| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。